2006.06.11

マイケル・ナイマン バンド ゲスト:中川晃教

Mikel

マイケル・ナイマン バンド のライブに行ってきました。
目的はゲストの中川晃教さんでしたがマイナイのライブもかなり良かったです。
マイナイ節っていうんですか?独特のフレーズでどんどんマイナイの世界に引きずり込まれていくっていうか。
中川アッキーはラストに来年公演予定?の「エレンディラ」の挿入歌を。天才とまでいわれた彼の声の伸び、透明さ、声量は当然のことながら、とても難しい曲を丁寧に丁寧に詠いこむあたり流石・・・・と思わせてくれました。

次アッキーに会えるのは「アワハウス
めっちゃ楽しみ!!o(^ー^)oワクワク

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.25

コブクロ@大阪城ホール

コブクロのライブに行ってきました!
歌詞はいいし声もいい。トークも最高に楽しい。二人で漫才できそうなくらい(^^;;;
友達がここ数年はまっててライブごとに毎回絶賛してるんで、一度行ってみてもいいかな?みたいなノリで行ってみたんだけど、おっとどっこい、私まではまっちゃった・・・かも(笑)
ほんと、笑いあり、語りあり、感動あり、涙ホロリあり、とっても充実した3時間でした。
次のライブもがんばってチケットとるねんっ(〃▽〃)♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.12.23

今日はライブっ♪

今日は心斎橋のCLUB クアトロで
◆中川晃教 ライブ ツアー 砂漠/オアシス◆
です(≧∇≦)キャー♪

中川君は、今年の初め、劇団新感線のSHIROで始めて知って、夏にはモーツァルト観にいって、そして今年の締めとして・・アッキーのライブぅぅぅぅ.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
楽しみなり
(CLUB&オールスタンディングになんてめげないぞ!!!ヾ(ーー )ォィ)
ご報告はまた後日('ー') フフ

| | TrackBack (0)

2005.11.27

さだまさし@京都会館(11/21)

tokoshie

さだまさし2005年ライブツアー「とこしえ」に行ってきました。
「とこしえ」っていうのは新しく出たアルバムらしい。勉強不足だったもんで全くしらなくて(^^;;;。
まぁツアータイトルになるくらいだから当然その中の楽曲中心のライブだったんだけど、幸い昔のナンバーも歌ってくれて良かった良かった、というか助かった(^^;;;。
しかし話しに聞いてたけどトークめっちゃ楽しいっ!さらにバイオリン&ギター上手ぅぅぅぅ。聞きほれてしまいましたよ。さらにバックのマリンバやキーボード、パーカッション等すごい聞かせる演奏してくれて、なんだか個人ライブというより、楽団のコンサートに行ったような・・・そんな感じでした♪
んん~。今月は渋めのライブが続いてますがこういうのも悪くないねぇ('-'*)

| | TrackBack (0)

2005.11.23

ゲキ×シネ「SHIRO」(11/21)

劇団新感線のゲキ×シネ「SHIRO」に行ってきました♪
これは演劇の映像を、映画館で観る、というもの。
今年の初めに見に行った舞台「SHIRO」がまた観られる、というので勇んでいってまいりました。だってだって。上川隆也さんはじめ、それ以上に中川晃教さん(以下アッキー)の声にもう一度ふれたかったんだもん!
SHIROで初めてアッキーの存在を知り、その声にぞっこんになって「モーツァルト!」も見に行って、いまやリリースしてるアルバムも全部GETしてしまいました。そんくらいお気に入り('-'*)
ゲキ×シネは初めて。
おそらく3カメくらいで撮った舞台映像をそのまま上映するのかな~って思ってて、それ自体にはたいした期待はしていなかったんだけど、なんの!とんでもない!ちゃんと丁寧に編集されていて映画っぽくなってました。字幕解説が挿入されていたり、舞台ではわからなかった細かい音も鮮明に入り、主演はじめ主演以外のキャストの仕草・表情もとても良くわかる。しかも舞台の音響と迫力はそのまま。舞台であって映画なの、まさしく究極??すごいよ!見て良かったっ!ラスト30分くらいはずーーっと涙が止まらなかったし(T_T)

アッキーの声はやっぱり最高でした。
そして上川さんアップめっちゃ美形(笑)
特にラストのアンコール部分を編集した箇所はキャスト全員がとても素敵でした。みなさんとてもいい表情されてて。
あ、そそ♪場内アナウンスが3回あったんだけど3回ともアッキーで。もう友達と最高に盛り上がっちゃいました(友達も一緒にアッキー狂(笑))

| | TrackBack (0)

2005.11.19

クロノス@キャラメルBOX(11/9)

cronosu
11月9日、
演劇集団キャラメルボックス2005クリスマスツアー
タイムトラベルシアターVOL.2
「クロノス」初演にいってきました♪

原作は梶尾真治の「クロノス・ジョウンターの伝説」
(朝日ソノラマ刊)
それをキャラメルの成井豊さんが脚本・演出したもの。

原作があるのでキャラメルオリジナルではないけれど、ストーリーはまさしくキャラメル!タイムトラベルもの直球恋愛物語。楽しくてグッときてホロリときました。
驚いたのは、主演の菅野さん。
久しぶりに舞台で拝見したけど・・・・痩せてたっ!!
やはりあの舞台上でせのハードな動き、のせい、、かな??
ん~。素晴らしい~!!かっこよさ増してました~(^^)// ハクシュ

| | TrackBack (0)

2005.09.24

スケッチブック・ボイジャー@ジェミニ

演劇集団キャラメルボックスの20周年記念「スケッチブック・ボイジャー」観てきましたぁぁぁ(≧∇≦)
ゲネプロ(最終リハーサル)ですが(^^ゞ
今回はジェミニチーム。

キャラメルの中では大御所中の大御所、西川さん大森さん真柴さんまで登場の年齢層ちょっぴり高めチーム(^_^;)でしたが、ド派手衣装と、皆さん競いあってるかのようなギャグの応酬と、さらに過去キャラに扮した特別ゲストまで出てきてくれて、終始ドタバタ・・・ん~、これはかなぁりファンサービスに徹した舞台なのかな?と、ひとり勝手に感激しておりました(笑)
しかしながら最後にはちゃんと胸にグッとくるようなストーリー展開も用意されててさすがキャラメル。
でも全体的には軽いので素直に笑えた、娯楽に徹せた、って感想です。
ん~、いっぱい笑わせていただいたわo(>▽▽<)o
ちなみに今回の特別ゲストは岡田さん。
「嵐になるまで待って」の波多野スタイルで登場。
懐かしいぃぃ!てか、なんか変だし(笑)、さらに二つの声は館長との連係プレーだし・・・(≧m≦)ぷっ!
カーテンコールでは西川さんがやたらマジック点灯のことを喋ってました。
彼ってタイガースファンだったの???知らなかったです(^_^;)

これは95年に初演されたものの再演でして、初演では館長役に上川隆也さんだったそうな。
あたし見てないよ・・・みてみたいなぁ。

今後、千秋楽でアポロチームを観る予定。
ダブルキャストな上、衣装も小ネタ(笑)もまったく違うらしい。
おおおおお。期待大だわ!!
大内さんの諸星君、綾ちゃんの夕顔めっちゃ楽しみにしてます。
今から待ちどうしいな♪

そそ!大切なこと書き忘れてたよ!!
細見さんのカケルとっても素敵でした(*^^*)
でもってさらに意外と気に入ったのは筒井君のマサムネだったりもしますが(笑)
あ!館長の平井堅もよかった!!(違爆)


CAST■ GEMINI(ジェミニ)

のはら   大森美紀子
諸星    西川浩幸
カケル   細見大輔
夕顔    真柴あずき
三太夫   山田幸伸(GUEST)
ダイゴ    三浦剛
ヤマアラシ 大木初枝
ジャコウ   温井摩耶
マサムネ  筒井俊作
冒進  青山千洋
揚飛  岡内美喜子
館長  左東広之


CAST■ APOLL0(アポロ)

のはら  坂口理恵
諸星  大内厚雄
カケル  畑中智行
夕顔  前田綾
三太夫  山田幸伸(GUEST)
ダイゴ  岡田達也
ヤマアラシ  中村恵子
ジャコウ  岡田さつき
マサムネ  多田直人
冒進  渡邊安理
揚飛  實川貴美子
館長  阿部丈二


| | TrackBack (0)

2005.06.17

◆モーツァルト!

mozart
6月14日(火)夜の部の「モーツァルト!」観てきました!
hp_r1_c3
ヴォルフガング・モーツァルト役は中川晃教さん。(画像左)
とりあえず・・絶賛させてください!!!
SHIROH」(劇団新感線ロック・ミュージカル)で中川さんの歌声に魅了され再び聴きたい!という思いにかられ、今回彼主演の本格ミュージカル初観劇でした。
もうもうもう!!言葉では言いあらわせられないです!
もうもうもう!!すばらしいの一言!!魂を抜かれたようなそんな感覚。
ずっとずっと聴いていたいその歌声。
伸びやかで抑揚があって激しくて切なくて深くて。
なんだか触れると砕けてしまうような繊細な宝石に触れたような・・。
もう3日たつけどまだ引きずってます。こんなん初めてだわ~。
もちろん中川さん以外の出演者の方々の歌声もすばらしかったです。
衣装もすごいし、オーケストラも見事でした。(休憩でオケピ覗いた(^^ゞ)
でもなによりも私にとって一番はやはり中川さん!
梅田芸術劇場で26日までやってます・・・もう一人のヴォルフ井上さんも気にはなるのだけど・・・・やっぱもう一度あの声に逢いに行きたいYO!!(>_<)

| | TrackBack (0)

2005.06.08

◆最悪な人生のためのガイドブック

gaido 6月3日の話ですが
大阪千秋楽『最悪な人生のためのガイドブック』観て来ました。
お目あては近江谷太郎さんと森山未来君。
近江谷さんはキャラメルボックス出身なんだよね~。
キャラメル以外の舞台で彼を見るのは初めて・・・元気かなぁ、みたいなぁ?
そしていまや売れっ子森山未来君はウォーターボーイズ以来のお気に入り。5歳からやってるダンスってのに期待して行きました('-'*)

ミュージカル・コメディ。流れがちょっと三谷幸喜っぽかったかな。
3時間もあってびっくり。2時間くらいにまとめてくれたほうがもっと展開速くてよかったかも?
だけど・・・ひとりひとりの歌やダンスシーン、アカペラ&ボイパまで丁寧に楽しませてくれたから仕方ないかな(^○^)脚本もしっかりしてました。てことで、この作品わりと好きっ!

次は・・・『モーツァルト
その次はキャラメルの『広くて素敵な宇宙じゃないか』『僕のポケットは星でいっぱい
そのまた次は『時には父のない子のように
きゃあ~観劇三昧だわ((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))

| | TrackBack (0)

2005.04.08

◆「TRUTH」@キャラメルBOX

truth-flyer先週の日曜日(3日)の話になりますが・・・

キャラメルBOXの「TRUTH」見てきましたぁぁぁ!! ほんと叫びたいくらい待ちに待った公演でした。なんたって上川隆也さん、2年ぶりのキャラメル登場ですもんね(≧∇≦)キャー♪。

ナマ上川さんを見るのは今年1月の劇団新感線のロックミュージカル「SHIROH」以来。その時の上川さんもステキでしたが、、、が!!キャラメルでの上川さんは他の舞台やTVとは一味も二味も違うのですよ! キャラメルは上川さんにとってはいわば実家のようなもの。ここではいつも実に生き生き&のびのびと演技してくれるのです。それを2年ぶりに観れるのが楽しみで楽しみで♪

TRUTH」は6年ぶりの再演。場所はメルパルクホール大阪。この日は大阪公演千秋楽でした。6年前の初演の時は上川さんが出演するということでチケットが取れず、当日券・立見で観たんですよ~。あれからもう6年か・・・月日のたつのは早いわぁ(^▽^;)

TRUTH」の舞台は慶応4年、上田藩(今の長野県上田市)の江戸藩邸。 6人の若い藩士たちが登場します。文武に長け行動的&爽やかな好青年を岡田達也さん。明るく振舞ってはいるが実は屈折しまくってる重要な役どころに上川隆也さん。そして実直で生真面目で信頼厚い青年に大内厚雄さん。この3人を軸として彼らを取り巻く仲間たちが舞台せましと駆け回るのです。殺陣もとっても迫力ありましたよ(≧∇≦)キャー♪キャラメルファン暦8年(まだ浅い浅い・今回の公演は劇団創立20年記念第一弾)。お気に入りの役者さんは、上川さん→岡田さん→大内さん&細見大輔さん・・という私にとってもうこのすべての人が並んで舞台にいるってそれだけで!もう夢のようでした(笑)

次の日曜10日には神戸公演大千秋楽の模様がネットやスカパーで生放送されます。もちろん!観ますっ!録画取りしますっ!永久保存版にしよぅ(^。^)

キャラメルのお芝居は愛とか友情とか夢とか、そういうものがまっすぐに感じられて好きです。いつも見終わった後、心の奥底の優しい部分を思い起こさせてくれます。 次回はハーフシアターの2本立て。これもいく予定。楽しみです~。o(^ー^)o

| | TrackBack (0)